トピックス
2011/05/07
合作曲「ゲンキデルメロディ」イラスト付きで再アップしました。
2011/01/03
合作曲「マイセルフ」アップしました (※イラストが付きました)。
2010/08/23
自作曲「忘れ唄」アップしました。

「着うた」配信始めました。
パソコン : http://www.itadaki.ne.jp/profile/profile.php?ao_code=1091
ケータイ : http://www.itadaki.ne.jp/mobile/php/list01.php?ao_code=1091

新人アーティスト発掘サイト「ミュージックもん」にて、
「落葉のうた」「ライフ」「カワラズデイズ」「ソラウタ」が公開されました。

2010年11月06日

秋だね〜

10月は4回しか更新してませんね…。

衣替えです。
寒くなってきたので夏の服はお役御免。

秋はオシャレができるよね〜。
色々着込みたい季節よね〜。

服が欲しいなぁ。
もう服置くところがなくなってきたんだよな〜。

マフラー買おうかな。
高校の時に巻いてたヤツいまだに使ってるんですよね…。

とりあえず今度服屋さんに行こう。
…買う買わないは置いといて(笑)。
【雑記>秋のヒトリゴトの最新記事】
posted by コンポ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>秋のヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

お酒の席で

「あんたもっと食べやぁ〜。」
田舎モンAは僕にこう言いました。

「いやいや、食べてますよ。」
都会人の僕は言いました。

「お酒も全然減っとらんがね。」
田舎モンBも加わってきました。

「あんまり飲むと明日エラいんで…。」
都会人の僕は言いました。

「エラいんですか?」
本物の都会人Cが不思議そうに言いました。

「エラいって関東では通じんのか。」
「都会人キャラがワヤんなってまった。」
「もう…メチャクチャお酒飲んだろかしゃん。」

本当は田舎モンの僕は思いました。
タグ:尾張 方言 訛り
posted by コンポ at 22:43 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記>秋のヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

ブログの歴史15〜初体験

近頃何かと「初めて」の経験をします。

ドキドキ・ワクワク…不安なことも多いです。
知って良かった世界、知らなきゃ良かった世界…色々です。

こうやって人生の経験値を稼いでいくんですね。



初めての○○
※2006/03/25掲載記事

・初めての作曲

初めて曲を書いたのは高1の春休み。
最初のうちは、自分が全く知らないミュージシャンの詞に、
勝手にメロディをつけていました。

練習ですね。
10〜15曲くらい書いたかな。

絶対に公開できません。
訴えられるよ(笑)。

「争い事」 は嫌いです。
出廷しません、キツすぎます。

・初めての作詞

その数ヶ月後、高2の秋。
タイトル 「秋の日」、秋だったから 「秋の日」 。
文句あるか。

青春ですね。
10〜15分くらいで書いたかな。

絶対に公開できません。
辛すぎるよ(泣)。

「羞恥プレイ」 は嫌いです。
興奮しません、傷つきます。

そんなこんなの道のりで、
今、何とか聴かせられそうなオリジナル曲を公開してます。

・初めての検問

23歳の春。というか昨日。
車で走行中警察官に止められ 「免許証見せて」 と言われました。

昔、他人の詞にメロディをつけていたことは黙っておきました。



警察ってな〜んか恐いよね(笑)。
イヤイヤ、何にも後ろめたいことはしてませんよ!

ゴールド免許だし〜。
posted by コンポ at 22:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

今年も懲りずに…

窓を開けるときんもくせいの香り。

春に「ケータイ話」秋に「キンモクセイ話」、コンポさん絶対書きます。
誰に言われたわけでもないのに、絶対に書かなくていけないのです。

天気の良い日にこの香りがすると、とても良い気持ち。

でも気付いた時には香らなくなる、貴重な期間。
ある意味、春の桜より儚い気もします。

これが終わると紅葉も気になります。

僕の住んでいるお隣の市では、イチョウで有名なスポットがあります。
一面鮮やかな黄色のまぶしい景色。

ところで「ギンナン」って異臭がしますよね。
人の足みたいな臭い…。
食べると美味しいけれども。

前にいつも車で通りかかるだけのそのスポットを、実際に歩いてみました。

一面黄色の世界はとてつもなく美しく、素敵過ぎました。
が、あまりにイチョウが多すぎて、ず〜っと足の臭いがして苦し過ぎました(笑)。

目には良いけど鼻には悪い、それがイチョウ。
目にも鼻にも良い、それがキンモクセイ。

キンモクセイは近くで、イチョウは遠くで見るのが良いですね。

「近くモクセイに遠くイチョウ」
「左ヒラメに右カレイ」

覚えておきましょう(笑)。
posted by コンポ at 17:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記>秋のヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

あと少しなんだよな〜

現在ここには35曲アップされています。
これはイラストとコラボや、リメイクも含んでの数ですけどね。

これは「自作曲」と「合作曲」の合計なんですけど、
今、自作曲の数が19曲なんですよね。

ちょうと1年前に「自己分析」と題して「自作曲1〜10」を振り返りました。
そして最後に「残りは20曲になったら」と書いて締めくくっています。

この夏「忘れ唄」で20曲にリーチをかけたんですけど、あと1曲…どうしよう?

久しぶりに新たに書き下ろそうかと思いつつ、
敢えてめちゃくちゃ古い曲にしようかとも思いつつ、
年内はムリかもなとも思いつつ…。

なんと言っても芸術の秋ですからね〜。
…って毎年言ってます(笑)。

結局食欲の秋になって、曲は増えずに体重が増える。
posted by コンポ at 00:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | 曲制作話>こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

問題です。

ここ最近、鉄道関連で色んなことが起こります。

知らない姉ちゃんと手をつないで電車に乗った話(2010/7/31)。
前回の「ギャルに300円せびられた」っていう話も駅構内です。

こんな話はいかがでしょうか。

改札を出たら電話が掛かってきたんです。
駅構内は騒がしいので、構内を出て少し外れた場所に移動です。

駅前のコンビニ辺りに向かって、電話をしながら急ぎ足。

そしてあるジジイ(こう呼ばせてくれ!)の横を小走りで通り過ぎた瞬間、
後ろから僕の腰に軽く蹴りを入れてきました。

「!!!」

予想外の出来事だったこと、電話が大事な話だったこと、もう終わり際だったこと…。
蹴られた僕は多少前につんのめりながらも、何事もなかったようにそのまま会話続行。

しかし予定を変更しました。
もう少し先まで移動するつもりでしたが、そこで止まりました。

電話をしながら「このジジイ絶対に許さん!!!」と心で叫びました。
「電話切ったらお前にも切れてやる」と決めました(笑)。

そして相手には何も悟られず電話終了。

たまにいますよね。
通り際に汚い言葉をぶつけてくる酔っ払い。

そんなもんはスルーです。
相手にしてるこっちが馬鹿馬鹿しいもんね。

でも今回は「蹴られた」っていうのが相当頭にきたんですね。
ケータイをポケットに入れて、振り返ってワンカップ片手のジジイにこう言いました。

「何か用?」
「…クソガキが。」
「なにっ?」
「………。」

さぁ、ここで問題です。
この後、僕の取った行動は?

答え合わせする
posted by コンポ at 23:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記>秋のヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

そんなセプテンバー

秋っぽくなってきましたな〜。
最近の出来事をいくつか書きます。

金髪真っ黒ギャルが2人寄ってきて、
「バス代が足りなくなったので300円貸してくれませんか?」

「ゴメンネ〜」
立ち止まることなく歩き去りました。

「貸して」っていつか返してくれるんかい…。
非常に丁寧なカツアゲに遭いました。

テレビに釘付けになり、よそ見してサラダにドレッシングをかけたところ、
同じくテーブルにあった「肌水」を野菜にかけておりました。

内側から肌をキレイにしようと思います。
顔にドレッシング塗るよりは良かった…のか(笑)?

合作の話を進めています。
完成はまだ先になりそうですが、いつかここに公開する予定です〜。

そんなセプテンバー。
posted by コンポ at 19:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記>秋のヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

体育祭考察

体育祭の季節でございます。

僕は思う、体育祭ほど残酷な行事は無いと。
「出来るヤツ」と「出来ないヤツ」が、これほど浮き彫りになる行事はないと思う。

人にはねぇ、得意な事と不得意な事があるのです。

運動の出来るヤツにとっては、年に1度の「見せ所」です。
リレーで走る姿を、女子に見てほしくて仕方ないのです(笑)。

体育祭の残酷な所の一つ目は「チーム戦」ということです。

個人戦ならば、自分だけを信じて戦い、
勝てば自分を褒め称え、負ければ自分を責めればいいのです。

ところがチーム戦となると、そうはいかないのです。
自分のミスがチーム全体、周りに影響するのです。

そして二つ目は「総動員」ということです。

例えば部活動は、「レギュラー」と「補欠」に分かれます。
上手いヤツがチームを代表して戦い、補欠は応援したりサポートしたりして成り立っています。

ところが体育祭は総動員。
運動オンチももれなく駆り出され、チームの勝敗に思いっきり関わります。

この「総動員のチーム戦」というのが、とてつもなく重いのです。

「よ〜いドン!」で走り出し、1位〜ビリまで全員の前で確定します。
クラス全員参加の大縄跳びが始まれば、引っ掛かったヤツが「A級戦犯」です。

そして「運動だけ」出来るヤツに限って、運動オンチを責めるのです。
そこまで行かなくても、何となく「イヤな空気」が充満するのです。

僕は学生の頃からこの考えがあって、こういう光景を見るのがすごく辛かった。

そして心の中で思っていました。
年に1回「テスト祭」があれば良いのに、と。

クラス対抗、総動員のチーム戦。
だから個々の点数を公開して各クラスの合計点数を競うのです。

誰が点数を引き上げ、誰が足を引っ張ってるのかが浮き彫りになる方式。
でもシステムとしては体育祭と一緒でしょ?

そうすれば運動オンチのアイツも、この大会では胸を張れるし、
運動オンチを責めてたアイツは、きっと肩身が狭いゾ〜。

でも両方とも出来ないヤツは、二重で恥をかくという更なる悲劇の可能性が(笑)。

あっ、僕ですか?
はい、勉強も運動も出来ました(なんちゃって)。
posted by コンポ at 22:21 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記>秋のヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

掘り起こさないでよ。

非常にマニアックな内容を含みます。

過去の名曲をカバーするっていうのは昔からありますが、
ここ最近では90年代〜00年代初頭の曲が目立ち始めました。

この頃っていうと、僕にとっては学生真っ只中。
青春の曲たちなのであります。

歌い継がれることは良い事ですが、その辺の名曲たちを引っ張ってこられるのは、
リアルタイムで聴いてた僕からすると、何とも言えない複雑な気持ちになるのです。

実は僕にとって衝撃の「掘り起こし」がありまして…。
懐かしの音楽トーク、アラサー集まれ!!!

マニアックトークを読む
posted by コンポ at 01:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記>秋のヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

ブログの歴史14〜ちびまる子ちゃん

「ブログを更新しないとな〜。」とこの週末思っていました。

新聞見たら「ちびまる子ちゃん」がスペシャルでしたね。
…オレ観てないけど(笑)。

今回はこちら。



ちびばつ子ちゃん
※2006/11/20掲載記事

先日銀行へ行ったところ、大変混みあっており、長時間待たされることになった。

待合所の椅子に腰掛け、雑誌を読み漁っていると、
前から化粧と香水の混じった酔いそうなほど強烈な匂いがした。

思わず顔を上げると、前に派手な女が座っていた。

後ろからなので顔は確認できないが、
どこぞのお嬢様かというような、縦に巻いたパーマ頭。

きっと彼女は美容院でこう言ったのだろう。
「ジョウガサキさんの髪型にしてくれ。」と。

1人でそんなことを考えつつ、再び雑誌に目を戻す。

しばらくして、トイレにでも行くのかジョウガサキが席を立つ。
振り返った彼女と目が合う、…顔はミギワさんだ。
身の丈にあった髪型しろ!

1人でそんなことを考えつつ、再び雑誌に目を戻す。

ミギワが帰って来た。
ところがこの女、銀行の中なのにもかかわらずケータイで話し始めた。
聞きたくなくても、真後ろのオレにはその声が耳に入ってくる。

「オダギリジョーは無いわぁ、告られてもNG。」

オダギリジョーは「ミギワに告白」というカードは持っていない。
仮に持っていたとして、間違ってもそのカードは切らない、安心しろ。

髪がジョウガサキ、顔はミギワのこの女、頭はヤマダだったのだ。

オダギリジョーだじょ〜。

コイツのおかげで良い退屈しのぎになった。
ところで後ろから人を観察し、ニヤつくオレはノグチさんだった。



最後の方の太字の部分。
最初読み返してみて、全く意味不明でした。

色々考えた結果、「ライフカード」のCMのことだと気付きました。
当時よく流れたんですよ、「どーすんの!?オレ。」ってヤツが。

それにしてもいるんですよね、こういう「おめでたい人間」っちゅーのが。

生まれ変わったらね、こんな人生もアリかな〜なんて。
ストレス溜まらなそうでうらやましいです。

どうせ生きてるなら、人には好かれていたいと思うけれど、
嫌われてることにすら気付かない重症なら、とってもハッピーライフ。

サウイフモノニ ワタシハナリタイ(3回目)。

…いや、やっぱりなりたくない。
「オチ」にこだわり過ぎて、人間止めるところだった(笑)。
posted by コンポ at 23:16 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする