トピックス
2011/05/07
合作曲「ゲンキデルメロディ」イラスト付きで再アップしました。
2011/01/03
合作曲「マイセルフ」アップしました (※イラストが付きました)。
2010/08/23
自作曲「忘れ唄」アップしました。

「着うた」配信始めました。
パソコン : http://www.itadaki.ne.jp/profile/profile.php?ao_code=1091
ケータイ : http://www.itadaki.ne.jp/mobile/php/list01.php?ao_code=1091

新人アーティスト発掘サイト「ミュージックもん」にて、
「落葉のうた」「ライフ」「カワラズデイズ」「ソラウタ」が公開されました。

2011年05月08日

「ゲンキデルメロディ〜イラスト」について

合作者 : ナゴーさん (柚子湯)
     : Ham and egGさん (浜と音楽)※楽曲提供

楽曲 : ゲンキデルメロディ
作詞 : Ham and egG
作曲 : Compo.
編曲 : Ham and egG,Compo
  歌 : Ham and egG feat. Compo.
  絵 : ナゴー


ナゴーさんに久しぶりにイラストを描いていただきました。

今回はコラボ曲が絵になりました。
ナゴーさんのリクエストで「ゲンキデルメロディ」です。

ナゴーさんいわく、「ポップ」と「ライブ感」が詰め込んだという通り、
とても明るく楽しい絵に仕上がりました。

あともう一つ、今回のイラストは正方形になっています。
それはジャケットイラストをイメージしているからだそうです。

メディアプレーヤーなどで曲を保存した場合に、
このイラストをジャケットとして保存出来ますよ〜って感じだそうです。

色々とアイデアを絞って、絵を描いてくださいました。
本当にありがとうございました。

イラストを許可してくださった「Ham and egG」こと浜さんにも感謝です。
ありがとうございました!
タグ: ポップ 合作
posted by コンポ at 17:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

「マイセルフ」について

合作者 : Maiさん (Mai Music-Your Music -ココロとココロを繋げる音楽-)
楽曲 : マイセルフ
作詞 : Compo.
作曲 : Mai
編曲 : Mai
  歌 : Mai


合作者のMaiさんは、先月16歳になったばかりの高校1年生です。
心配になるくらいハードな生活の合間を縫って、コラボに協力していただきました。

僕は詞を書きました。
新年1発目からなかなか憂うつな内容で(笑)。

今読み直してみて、
ラストの「最後の味方を敵にしては」っていうのが微妙な言い回ししてるな〜と。

「自分で自分を嫌いにならないで」っていうニュアンス。
自分で自分を突き放してしまった時、越えていけない一線を越えるのかなって思います。
自分自身がいちばんの自分の理解者だから。

まぁこの曲は僕の歌詞よりも、Maiさんのセンスが全てです。
かなり助けてもらってます。

詞に曲つけてアレンジして、全ての楽器を自分で弾いて歌を入れる…スゴイです。
今回の曲には入ってないですけど、さらにドラムも叩きます。

半音下げチューニングとかシブイコード進行とか、理論的に細かい仕事もしてて、
頭も技術もスキルが高いな〜と、年齢1回り違いますけど素直に尊敬してます。

この曲の制作期間中に、Maiさん、あの押尾コータローと同じステージに立ってるんです。

それだけのセンスと度胸の持ち主の方とコラボが出来て、
「オレなんかで良いのかな…?」と思いつつ、その心意気に感謝です。

「どんなことでもチャレンジしてみたいんです!」とはMaiさんが僕に言った言葉。
ミートゥーです、30前でも音楽へのチャレンジ精神は忘れてないゾ!!

第2弾の構想も固まってまして、この先もMaiさんとはコラボしていきますよ〜。

Maiさん、今回は本当にありがとうございました。
次のコラボも、ヒマを見つけて面白い曲作りましょ〜。
posted by コンポ at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

「坂道の途中で〜イラスト」について

合作者 : ナゴーさん (柚子湯)
楽曲 : 坂道の途中で
作詞 : Compo.
作曲 : Compo.
編曲 : Compo.
  歌 : Compo.
  絵 : ナゴー


イラストとコラボの3つ目です。

季節的にタイムリーだろうということで「坂道の途中で」を。
お盆くらいから9月くらいまでがちょうど良いでしょうか。

イラストを描いたナゴーさん曰く「どこを描くかすごく迷った」と言う通り、
この曲、切り取りやすい場面が多いんですよね。

場所としては2番のサビの部分ということになりました。

このシャイな感じ、今でもそんなに変わってないかも(笑)。
多少は男らしくなったかな〜、なってないよな〜。

ナゴーさん、毎回素敵なイラストありがとうございます!
…こういう曲、また書いてみようかな。

※ちなみにこの曲の詳細を知りたい方は「詞・曲レビュー」をご覧ください。
posted by コンポ at 21:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

「カワラズデイズ〜イラスト」について

合作者 : ナゴーさん (柚子湯)
楽曲 : カワラズデイズ
作詞 : Compo.
作曲 : Compo.
編曲 : Compo.
  歌 : Compo.
  絵 : ナゴー


「イラストとコラボ」の2回目です。

この曲は「生活感」が強く漂っています。
何気ない1日の流れです。

切り取るシーンや構図などは全てお任せで描いていただきました。
コマ割りの構図に、1日の流れが現れています。

関係ないですけど、僕普段こんなような服装してますね。
…どうして分かったんだ(笑)。

雑貨屋でスプーンを売り付けた(?)あの店員さんも、
可愛く描いてもらって喜んでいることでしょう。

僕は絵の知識が全くないので、言葉に深みも何もないと思いますけど、
色の使い方とか上手だよな〜って思います。

これからも、曲の世界を素敵な絵で膨らませてくださいませ。
ありがとうございました!

※ちなみにこの曲の詳細を知りたい方は「詞・曲レビュー」をご覧ください。
タグ: 挿絵 合作
posted by コンポ at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

「ゲンキデルメロディ」について

合作者 : Ham and egGさん (浜と音楽)
楽曲 : ゲンキデルメロディ
作詞 : Ham and egG
作曲 : Compo.
編曲 : Ham and egG,Compo.
  歌 : Ham and egG feat. Compo.


今までと違うコラボです。

ラップと歌が混ざった曲っていうと「今夜はブギー・バック」が浮かびます。
あと前に300回記念でも触れましたけど、HALCALIをよく聴きます。

そのHALCALIが「今夜はブギー・バック」を歌ってるってことは、
オレもちょっとくらいラップ歌っても良いよね(笑)。

作業はなかなか大変でした。

制作期間は1年以上、お互いが「待った・待たせた」の合計ではなく、
常に連絡・データ交換をしながらこの時間です。

僕は音楽は独学なんで、理論よりも感覚で作っていくタイプなんですけど、
Ham and egG(以下「浜」)さんは、僕以上に感覚で作るタイプでして、
曲制作そのもの以外の部分でも、色々と頭を使いました。

僕の実業務は、メロディ作りとコードに基づく音の素材提供、歌入れくらい。

他には、音質やバランス、細かいアレンジ部分の意見を言いまくっただけで、
それを実際に形にしてまとめたのは、全て浜さんです。

ちなみに「feat. Compo.」っていうクレジットなんですけど、
僕が浜さんに「こう表記したい」って言って、ムリヤリ説き伏せました。

その〜、何ていうか…、こんなんを「言ってみたかった」だけッス(笑)。

浜さんは「feat.」にすると、平等さがなくなることを気にしてましたけど、
今回の浜さんの仕事量を考えれば、僕がアシスト的になってもOKです。

ラップが入ってるだけあって、詞がとても長いため、折りたたんでます。

浜さんのサイトの方でも、その辺も含めたこの曲のレビューがあります。
興味のある方はこちらもご覧くださいませ。
僕ですら知らない、色々と細かい仕事が入ってるようです。

苦労はしたけれど、異色のコラボ、楽しかったです!
posted by コンポ at 20:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

「君と歩く道」について

合作者 : MANAさん (MANA)
     : 金倉和弘さん (イーハトーブミュージック)

楽曲 : 君と歩く道
作詞 : Compo.
作曲 : MANA
編曲 : 金倉和弘
  歌 : MANA


きっかけは去年の夏。

当時抱えていた合作曲作りが忙しく、詞を書いたものの曲を付けられそうもない。
そんなような内容で「誰か曲付けて〜」と軽い気持ちでここに書きました。

その時、手を挙げてくださったのがMANAさんでした。

僕は曲を書くようになって10年経ちますけど、
これまで人の詞に曲を付けたことは何度もありますが、
自分の詞に曲を付けてもらったことはありませんでした。

正確には高校生の頃に、唯一1曲だけ付けてもらったことがありますが、
これまでに200曲近く曲作りしてきて、1曲しかないってほぼゼロですよね…。

だから自分の書いた詞に、知らないメロディが乗ってることが何か照れます。
「この詞は確かにオレが書いたけど、知らないぞこんな歌。」みたいな(笑)。

その後すったもんだで、イーハトーブの金倉さんに編曲をお願いして、
何とかタイムリーな時期にアップすることができました。

過去に書きかけたものの、まとめ切れずにいたいくつかの詞を連れてきて、
色々こねくり回して詞を新たに追加してこれが完成形。

これね〜、学生の淡い恋愛模様のように見えると思いますけど、
僕の中ではそういうことでもないんですよね。

今を噛み締め、過去の出来事を大切に、そして未来も見ていこうっていうね。
ウェディングソング的な曲だと思って聴けば、それらしくも聴こえませんかね?

MANAさんはとてもキレイな声の持ち主で、こうして聴いてみると、
最初からMANAさんが歌うように作られた曲のようにも感じるのが不思議。
可愛い声が詞を引き立ててくれています。

金倉さんも自分の関わってない曲のアレンジということで、
とても苦労されたと思いますが、こちらも曲の雰囲気を盛り立ててくれています。

良いアーティストのバックアップで、とても素敵な曲に仕上がりました。
MANAさん、金倉さん、ありがとうございました!
posted by コンポ at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

「さよならフレンド〜イラスト」について

合作者 : ナゴーさん (柚子湯)
楽曲 : さよならフレンド
作詞 : Compo.
作曲 : Compo.
編曲 : Compo.
  歌 : Compo.
  絵 : ナゴー


今までとは意味合いの違う合作です。

これまでのように、1つの曲を一緒に作るというのではなく、
すでにある自分の曲の世界を、1枚のイラストにしていただきました。

僕の曲って、難しい話もなく、複雑な人間心理が描かれるわけでもなく、
ちゃんと見てみると、情景描写が多いんですよね。

詞を書くときは、頭でそのシーンをイメージしながら進めるんですけど、
曲としての聴覚的ではなく、視覚的にしても面白いんじゃないかと思ったんです。

でも僕は絵心ゼロどころか氷点下だから(笑)。

それでこういう企画に協力してくれる人を探していました。
今までの合作の形式上、無償で。

「絵描きます」っていうサイトを見てみると、まずお金が掛かるものが多くて、
あとエロとかグロとかロリとかって言葉が結構あるんですよね。

僕ね、物事を深く深く掘り下げようとするオタク気質な所はあるんですけど、
アキバ系っていうんですか?ちょっとよく分かんないんですけど、
アニメとか美少女ゲームとか、この手のジャンルは全くの範囲外でして…。

「こういうのも描けます」というだけで、もちろん普通のも描くということでしょうけど、
何かこう趣味じゃないっていうか、無知で突っ込むのはちょっと恐いなっていう。

そんな中、ナゴーさんのサイトを見つけて、
ダメもとでお願いしてみたところ、快く引き受けてくださいました。

僕からは「萌え要素を強くしないでください」というだけで、
あと多少考えは伝えましたけど、絵にする部分や構図なんかは全てお任せしました。

優しい感じで個人的にすごく気に入ってます。
僕はあんまりリアルなものよりも、ちょっとポップな感じの方が好きなので。

これからも続けていきたい企画です。

ナゴーさん、本当にありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします!

※ちなみにこの曲の詳細を知りたい方は「詞・曲レビュー」をご覧ください。
posted by コンポ at 21:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

「君は一人じゃないんだよ」について

合作者 : TOKKOさん (詩と遊ぼう ★こらぼれーしょん★)
楽曲 : 君は一人じゃないんだよ
作詞 : TOKKO
作曲 : Compo.
編曲 : Compo.
  歌 : Compo.


前回予告した通り、先月アップした「カノン」の続編ということになります。

TOKKOさんとは「秋色」から始まって「カノン」そして「君は一人じゃないんだよ」。
ミドル・アップ・スローテンポで僕の引き出しスッカラカン(少ない)。

僕はピアノアレンジはあんまりやりたくないんですよ。
…時間かかるから(笑)。
でもこの曲はどうしてもピアノ中心のアレンジにしたかったんですね。

しっくりくるのを模索して、かなりのパターン作りました。
詩の情景が浮かぶようなアレンジ、永遠のテーマです。

そしてもう一つはコーラス。

普段もコーラス入れてるんですけど、うっすら聴こえる程度に音量をとどめます。
ところが今回はめずらしく大きめのコーラス。

これもあれこれ相当数作りました。
サビ以外も全部コーラス録ったんですけど、最終的にはサビだけにしました。

色々イジってこんな感じに落ち着きました。

思えば去年、TOKKOさんからカノンを含めて2つの詩に曲をっていう話で、
最終的にその曲を届けたい人がいるとのことでした。

TOKKOさんの思うような作品になったかは分かりませんが、
僕なりの解釈で曲を付け、アレンジし、歌ってみました。

合作にも色んなお話があります。
こんなお手伝いができるとは光栄なことです。

ぜひその人の心に届いてほしいと願っています。
タグ:作詩 ポエム
posted by コンポ at 01:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

「カノン」について

合作者 : TOKKOさん (詩と遊ぼう ★こらぼれーしょん★)
楽曲 : カノン
作詞 : TOKKO
作曲 : Compo.
編曲 : Compo.
  歌 : Compo.


記念の10作目は、若干鼻声バージョンでお送りしております(笑)。

「元気にな〜れ!」のメッセージを伝えるために、明るく前向きな感じにしました。
こういう曲、10代の時はよく作ったんですけどね。

この曲、Aメロとサビの2部構成なのにもかかわらず、
コードが13個も登場するんですよね。

普通1曲当たり平均どれくらいのコードが使われるもんなんですかね?
僕はだいたい7〜8個くらいが多いんですけど。

作詞者のTOKKOさんいわく、このメッセージを届けたい人がいるそうです。

そんな大切な言葉たちを伝えるお手伝いが出来て良かったです。
その人に届くと良いなぁと思っています。

さらにこの曲には続編もあるんです。
おそらく今度はバラードになると思います。

そちらもお楽しみに。
posted by コンポ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

「無邪気」について

合作者 : はなさん (羽のない鳥)
楽曲 : 無邪気
作詞 : はな
作曲 : Compo.
編曲 : Compo.
  歌 : Compo.


9作目は役割分担としては前回と同じパターンになりました。

はなさんはシンガーソングライターとして作詞もされているんですが、
それ以外に、ちょっとしたポエムを写真を添えて公開することがあります。

作詞の出来ない僕にしてみれば、とても羨ましい話です。

「自分にもこうやって言葉が出せれば、全部曲にするだろうなぁ。」
「曲付けても良いよ。」
「やったー!」

まぁ、こんな感じ(笑)。

この曲の中心部というか「いちばん言いたい部分は何か」という、
まるで学生時代の国語のテストのような読み方をしたとき、
僕は「人は人らしく わたしはわたしらしく」だと思いました。

曲の構成としては「葉っぱは葉っぱらしく」からがサビということなんですが、
大サビは「人は人らしく…」からの、とても短い部分になります。

もともと、はなさんに弾き語りをしてもらおうと思って作ったものの、
すったもんだで今回は僕が歌うことになりましたが、
いつか「一緒に作った曲を弾き語りしてもらえたら」と勝手に思っております。

ところで前回もそうなんですけど、どうも僕が詩を選ぶとB面臭い曲になるよね…。

個人的にこういう感じの曲を作るのが好きなんですよ、スルメソングが。
でも相手様にしてみれば「もっと力入れてやってくれ。」って思われてるかも(笑)。

全力でやってます、これホント。
posted by コンポ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

「秋色」について

合作者 : TOKKOさん (詩と遊ぼう★こらぼれーしょん★)
楽曲 : 秋色
作詞 : TOKKO
作曲 : Compo.
編曲 : Compo.
  歌 : Compo.


8作目にして、とうとう「作曲」しました。

厳密には、「虚空」「ナチュラル ハイ」も作曲してるんですが、
ユニット時代の曲をアップしただけなので、僕の中では意味合いが違います。

膨大な詩の中から、これを選んだ決め手は「キンモクセイ」ですかね(笑)。

毎年この話題は触れますからね、僕。
今年もそろそろ触れますよ。絶対に。うん、絶対に。

曲は明るくアップテンポで。

調子に乗って、サビでキーが上がり過ぎてしまいました。
自分で作っておきながら、音程が取りにくいです。

作詞者のTOKKOさん。

まだまだいい詩がたくさんあります。
これからもいくつか書かせていただきたいです。

僕「カンパニュラ」っちゅー花が好きなんですよ。
花シリーズ(笑)。
posted by コンポ at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

「夕暮れの翼2009」について

合作者 : 遠士朗さん (eindows for blog)
     : 金倉和弘さん (イーハトーブミュージック) ※楽曲提供

楽曲 : 夕暮れの翼
作詞 : 金倉和弘
作曲 : 金倉和弘
編曲 : 遠士朗 (原編曲 : Compo.)
  歌 : Compo.


7作目は変則の3人がかり。

オカリナ奏者の遠士朗さんとの合作です。
イーハトーブの金倉和弘さんに楽曲を提供していただきました。

「夕暮れの翼」は過去に1度やっているので、勝手は分かっていたものの、
それとの比較でどうすれば良いのかっていうのはありましたね。

オカリナの音色も綺麗で、この曲のイメージにピッタリです。
歌の方は、ハモりなどは排除してシンプルに。

三角形の合作もまたまた緊張感があって良いもんですね。

過去の曲でもアレンジやボーカル次第で色んな顔になりますし。
後になればなるほど、前の曲のイメージで難しくなっていきそうだけど(笑)。
posted by コンポ at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

「ナチュラル ハイ」について

合作者 : トモヤ (前ユニットパートナー)
楽曲 : ナチュラル ハイ
作詞 : トモヤ
作曲 : Compo.
編曲 : Compo.
  歌 : X


アップしようか散々迷った6曲目。

面白い曲ではありますよ。
曲もアレンジも結構手間が掛かりましたし。

ボーカルも大変だったんだから(笑)。

意味深な歌詞で、結果的にこれで浜さんに出会いましたから、
アップして良かったと思ってます。

僕は「切ない系」の曲を好んで作りますし、声質も暗めの方が合うのかな。
でもそのイメージが先行すると、こういう曲が浮いちゃうんですね。

やるよ、こういうのも。
真面目にふざけるのは大好きなので。
posted by コンポ at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

「ウエディングソング 第1番」について

合作者 : 金倉和弘さん (イーハトーブミュージック)
     : 澤田美佐さん

楽曲 : ウエディングソング 第1番
作詞 : 澤田美佐(補作詞 : 金倉和弘)
作曲 : 金倉和弘
編曲 : 金倉和弘
  歌 : Compo.


5作目は3人がかり。僕は歌を歌いました。

最初にお話をもらって、送られてきたデモを聴いた時はビックリ。
一瞬、何かの間違いなんじゃないかと思いましたね。

イーハトーブさんにはボーカルが何人かいるんですけど、ほとんど女性なんです。
それで、この内容の歌詞でオレかぁ〜と。キーも終始女性くらいの高さをキープ。

でも凄く良い歌だし、ありがたく歌わせていただきました。

良い悪いは置いてといて僕のモットーはですね、「忠実」に歌うことなんですね。
例えばカバーするとしても、勝手に歌詞を変えて歌うことって基本ないでしょ?
でもメロディは自分流にアレンジして変えて歌っちゃってることって多いんだ。

でも作者からしてみれば、詞も曲も一緒だと思うんです、あくまで僕はね。

カバーアルバムなんか聴いても、自分の「節」になり過ぎてて、
原曲を知ってる人間からすると、違和感があって聴き辛いことがあるんです。

僕のお気に入りはですね、2番のサビの2回目の「ありがとう」の「とう」の音程ね。

ここね、結構ポイントなんですよ。
僕も曲を作る人間として、こういう所こだわったりするんですわ。

…僕だけかな(笑)。
これはただの自己満足の可能性があります。

でも本当にこれは良い歌。メロディもキレイです。
posted by コンポ at 18:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

「虚空」について

合作者 : トモヤ (前ユニットパートナー)
楽曲 : 虚空
作詞 : トモヤ
作曲 : Compo.
編曲 : Compo.
  歌 : Compo.


これは合作曲として括るのもアレなんで、レビュー迷ったんですけど、
飛ばすのも気持ち悪いので、一応やります。

ここにアップされてる曲は全部4拍子です。

この曲のみ変則の4拍子。
「イチ・ニ・サン・シ・イチ・ニ…」と数えながら聴いてもらうと分かると思います。

途中で合わなくなるはずです。
で、また合ったような気がしてまたズレます。

ヒジョーに面倒でした、編曲が。

歌の方もサビの後半は息継ぎなしで、酸欠になります。
何度も何度も録り直したような記憶があります。

好きですけどね、この曲の雰囲気。
…悲しげで(笑)。
posted by コンポ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

「坂道の途中で-ちとせVer.-」について

合作者 : ちとせさん (Sound space Bee)
楽曲 : 坂道の途中で
作詞 : Compo.
作曲 : Compo.
編曲 : Compo.
  歌 : ちとせ


3作目は突然でした。

「歌わせてください。」と突然コメントをいただきまして、
当時アップされていた曲の中から「坂道の途中で」を歌っていただきました。

ちとせさんは女性ギタリストでありながら、ボーカルもされており、
ネット上で色んなコラボをされていました。

キーを色々試しつつ歌を入れていただきまして、無事アップ。
「自分の曲を女性が歌うとこんなんなんだ〜。」と思ったもんだ。

ギターの方もロックでカッコ良くて、なかなか僕にはないものだったので、
ギターの力もお借りして、今度は編曲やインストなんかもやりましょう。

そんなお話をしてからだいぶ経ちましたが、リンクのHPが切れております。
まぁ当時から相当お忙しそうだったもんなぁ…。

去年「夏頃」ってお話だったけど、あれは「何年の夏」のことだったのかしら(笑)。

…なんてウソウソ、もしまだこのブログを見てくださっていたらコメントしてくださいね。
怒ってないッス、そもそもあれは約束事ではないッス。

やれる人同士が、自分のペースでやりたいようにやるのが僕のモットーです。

上手い下手関係ないし、年齢性別やジャンルも関係ないし、
仮に駄作が出来上がったら、2人だけのモンにして公開しなきゃ良いんだし(笑)。

今のところ、合作はこの曲以外ボーカルが僕ですからね。
こうやって他の方に歌っていただいた貴重な合作曲です。

この先はこういうパターンも増やしていけたら良いなと思っています。
posted by コンポ at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

「30年目のコーヒー」について

合作者 : 金倉和弘さん (イーハトーブミュージック)
楽曲 : 30年目のコーヒー
作詞 : 金倉和弘
作曲 : 金倉和弘
編曲 : Compo.
  歌 : Compo.


2作目です。

前曲「夕暮れの翼」と同じパターンです。
出来上がった楽曲をアレンジして歌を入れる。

まず思ったことは、「味」出したいなって。
不思議な感じにしようかなと思って作ってみたんですけどどうでしょう。

ただこの曲は、分数コードが多くて大変でした。
僕は曲作るときは編曲ありきなんで、ややこしくなる分数コードは滅多に使いません。

この曲のメロディ好きなんですけどね、僕。
でも難しかったという記憶が強いです。勉強にはなったけど(笑)。

この曲も実は「take2」なんだよね〜。
posted by コンポ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

「夕暮れの翼」について

合作者 : 金倉和弘さん (イーハトーブミュージック)
楽曲 : 夕暮れの翼
作詞 : 金倉和弘
作曲 : 金倉和弘
編曲 : Compo.
  歌 : Compo.
※夕暮れの翼−オルゴールVer.−(編曲:Compo.)


記念すべき初合作。

当時の僕は「創作ソングス」を始めたばかりで、
ネット上の付き合いなども無く、完全に放置プレイ状態でした。

そんな中、このブログを始める直前に出会っていた金倉さんからお話をいただきました。

当時は機材なども新調し、さらに宅録の方法を模索中でした。
実は、今のこの形態で仕上げた初めての曲がこの「夕暮れの翼」です。

もともと出来上がっている曲の編曲をするというパターンで、
デモ音源と楽譜を送ってもらって、それを参考に肉付けをしました。

あと歌の方なんですけど、この曲は音域が広いんですわ。

最終的にキーを6度上げて歌いました。6度ですよ(笑)。
オルゴールVer.が原キーです。

サビを楽に行こうと設定するとAメロが低過ぎて声が出せず、
Aメロを楽に行こうと設定するとサビが高過ぎて出せないんです。
そのギリギリのラインがこのキーということです。

ボーカリストとしての幅の無さを痛感しました(俺ボーカリストじゃないか)。

この曲はこれ以降、イーハトーブさんの方でも色々な方が歌っており、
最初の僕は完全に影が薄くなっておりますが、頑張ってもらいたいもんです(笑)。

とにかく、何事も最初はなかなか踏み出せないもので、
そんな中オファーをくださった金倉さんには本当に感謝しています。

人様のものを扱うという緊張感との戦い、これが怖くて面白いということを知りました。
posted by コンポ at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 曲制作話>合作曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする