トピックス
2011/05/07
合作曲「ゲンキデルメロディ」イラスト付きで再アップしました。
2011/01/03
合作曲「マイセルフ」アップしました (※イラストが付きました)。
2010/08/23
自作曲「忘れ唄」アップしました。

「着うた」配信始めました。
パソコン : http://www.itadaki.ne.jp/profile/profile.php?ao_code=1091
ケータイ : http://www.itadaki.ne.jp/mobile/php/list01.php?ao_code=1091

新人アーティスト発掘サイト「ミュージックもん」にて、
「落葉のうた」「ライフ」「カワラズデイズ」「ソラウタ」が公開されました。

2011年04月04日

ブログの歴史18〜春

寒い日だったり、あったかい日だったり。
今は朝と夜は冷え込んで、日中はあったかい気候。

桜が「咲いて良いの?まだなの??」ってな感じで、
咲きそうな、まだ咲かなそうな…。

先週風邪引いちゃいました。

もうあったかくなろうよ〜。
ポカポカしようよ〜。



春を待ってる人
※2007/03/15掲載記事

2月に3月並みの温かい日がありました。
ここ最近は2月並みの寒さに逆戻り。

まぁこれでチャラだな。
プラスマイナス0ってことで。

片付けてしまったセーターを出すのが億劫で、
春先の服装で寒さをしのぐ今日この頃です。

もう1回くらい、ストーブの灯油を入れにいくべきか迷いつつ、
こたつオンリーで過ごす今日この頃です。

桜の開花を待ちわびて、名所をチェックしておこうにも、
「るるぶ」を持つ手がブルルの今日この頃です。

さぁ、しょーもない文句も決まったところで、
もうすぐ新曲アップするよ。



新曲アップしないッス(笑)。
当時の文面をそのまま引っ張り出して来てるんで。

先週あたりからあったかくなってきて、
桜も5分咲きと言ったところでしょうか?

今週末くらいには満開になりそうな感じなんですけど、
週末に天気が大きく崩れるという予報…。

今年桜を見にいける日ないじゃ〜ん。
仕事中に見るしかないじゃ〜ん。

ということで、今年はハナミズキをターゲットにします。
posted by コンポ at 20:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

ブログの歴史〜花粉

お久しぶりです。
とってもお久しぶりです、忘れないで、僕のこと(笑)。

節分もバレンタインも終わってしまいました。
でも「これ」がある。

こちらもお久しぶりの、
昔やっていたブログの記事を引っ張り出してくる「ブログの歴史」。

今回はこちらをどうぞ。



KAF-FUN
※2007/02/22掲載記事

くそ〜、花粉の野郎…。
今年はもう来やがったな。うぅぅ。

「な行」が言い辛いよー。「だ行」になるよー。

僕は自分が花粉症だとは認めません。
だから薬を服用しません。服用したら負けだ。認めたことになってしまう。

鼻炎ですわ、ちょっとしたね。うん。

何でわざわざ「薬を服用」って言うかといえば、
「薬をのむ」が「薬を“ど”む」 になるからではなくはない。



今年東海地方の花粉の量は、去年の10倍だとか。
…意味分からぁせん(分からない)。

結論から言うと、僕は本当に花粉症ではないんです。
マスクをしなくても、薬を飲まなくても、この時期普通に生活出来ますからね。

でも100%正常ではないんですな〜。
微妙〜〜〜に体が反応してます。

その昔「ヨーグルトきのこ」とかいうの流行りませんでした?

花粉症にも効果があるっちゅうことで、母が怪しげなものを作っておりました。
母はしっかり花粉症なんですね〜。

アレ…作ろうかな(笑)。
posted by コンポ at 21:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ブログの歴史16〜風邪

久々に風邪を引いてしまいました…。

手洗いうがいの徹底で、ウイルスを避けまくってきましたが、
ここに来てとうとう入り込んできやがりました。

熱、せき、鼻水、頭痛、咳…。
日替わりでやってきて、1週間ずっと体調が悪かったです。

同時に来なかったのでダウンこそしませんでしたけどね。



5日
※2006/09/25掲載記事

少しずつ街の風も冷たくなってきたから
風邪をひきやすい自分の事が気になります

学生時代、皆勤賞を取ったこのオレが。
年に1回病院に行くか行かないかのこのオレが。

今年に入ってもう数回病院に行っている。

今までは軽く調子が悪くても、次の日には治まっていたものが、
ここ最近は高熱を出す為に、5日くらいは症状を引きずる。

昨日、救急病院へ。
胸がゼーゼー、呼吸が苦しくなったからだ。

診察はあっさり終了。

ノドの腫れと咳から、呼吸する道が狭いみたいなことで。
レントゲンくらい撮れ。

不思議なもので、診察が終わると苦しさが和らいでくる。
「病は気から」とはこのことだったのね。

こうしてブログを書けるのは、体調が戻ってきた証拠。

これからは作業が長引いても、なるべく夜更かしは控えよう。
次の日に持ち越そう。早起きして取り掛かろう。

身体を想い唄い続けて行く それだけが僕の全て



「怪しいな…」って思った日から、薬と栄養ドリンク飲んだんですけどね。
「早めに手を打とう!」ってことで、すぐ行動に移したんですけど。

毎日そうしてても1週間良くならないって薬の効果あったんだろうか…。
結局普通に自然治癒してるだけのような気がする(笑)。

薬と栄養ドリンク飲んだからこそ、
このくらいの症状で済んだと考えた方が良いのかな。

みなさんもお気を付けくださいませ〜。
posted by コンポ at 20:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

ブログの歴史15〜初体験

近頃何かと「初めて」の経験をします。

ドキドキ・ワクワク…不安なことも多いです。
知って良かった世界、知らなきゃ良かった世界…色々です。

こうやって人生の経験値を稼いでいくんですね。



初めての○○
※2006/03/25掲載記事

・初めての作曲

初めて曲を書いたのは高1の春休み。
最初のうちは、自分が全く知らないミュージシャンの詞に、
勝手にメロディをつけていました。

練習ですね。
10〜15曲くらい書いたかな。

絶対に公開できません。
訴えられるよ(笑)。

「争い事」 は嫌いです。
出廷しません、キツすぎます。

・初めての作詞

その数ヶ月後、高2の秋。
タイトル 「秋の日」、秋だったから 「秋の日」 。
文句あるか。

青春ですね。
10〜15分くらいで書いたかな。

絶対に公開できません。
辛すぎるよ(泣)。

「羞恥プレイ」 は嫌いです。
興奮しません、傷つきます。

そんなこんなの道のりで、
今、何とか聴かせられそうなオリジナル曲を公開してます。

・初めての検問

23歳の春。というか昨日。
車で走行中警察官に止められ 「免許証見せて」 と言われました。

昔、他人の詞にメロディをつけていたことは黙っておきました。



警察ってな〜んか恐いよね(笑)。
イヤイヤ、何にも後ろめたいことはしてませんよ!

ゴールド免許だし〜。
posted by コンポ at 22:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

ブログの歴史14〜ちびまる子ちゃん

「ブログを更新しないとな〜。」とこの週末思っていました。

新聞見たら「ちびまる子ちゃん」がスペシャルでしたね。
…オレ観てないけど(笑)。

今回はこちら。



ちびばつ子ちゃん
※2006/11/20掲載記事

先日銀行へ行ったところ、大変混みあっており、長時間待たされることになった。

待合所の椅子に腰掛け、雑誌を読み漁っていると、
前から化粧と香水の混じった酔いそうなほど強烈な匂いがした。

思わず顔を上げると、前に派手な女が座っていた。

後ろからなので顔は確認できないが、
どこぞのお嬢様かというような、縦に巻いたパーマ頭。

きっと彼女は美容院でこう言ったのだろう。
「ジョウガサキさんの髪型にしてくれ。」と。

1人でそんなことを考えつつ、再び雑誌に目を戻す。

しばらくして、トイレにでも行くのかジョウガサキが席を立つ。
振り返った彼女と目が合う、…顔はミギワさんだ。
身の丈にあった髪型しろ!

1人でそんなことを考えつつ、再び雑誌に目を戻す。

ミギワが帰って来た。
ところがこの女、銀行の中なのにもかかわらずケータイで話し始めた。
聞きたくなくても、真後ろのオレにはその声が耳に入ってくる。

「オダギリジョーは無いわぁ、告られてもNG。」

オダギリジョーは「ミギワに告白」というカードは持っていない。
仮に持っていたとして、間違ってもそのカードは切らない、安心しろ。

髪がジョウガサキ、顔はミギワのこの女、頭はヤマダだったのだ。

オダギリジョーだじょ〜。

コイツのおかげで良い退屈しのぎになった。
ところで後ろから人を観察し、ニヤつくオレはノグチさんだった。



最後の方の太字の部分。
最初読み返してみて、全く意味不明でした。

色々考えた結果、「ライフカード」のCMのことだと気付きました。
当時よく流れたんですよ、「どーすんの!?オレ。」ってヤツが。

それにしてもいるんですよね、こういう「おめでたい人間」っちゅーのが。

生まれ変わったらね、こんな人生もアリかな〜なんて。
ストレス溜まらなそうでうらやましいです。

どうせ生きてるなら、人には好かれていたいと思うけれど、
嫌われてることにすら気付かない重症なら、とってもハッピーライフ。

サウイフモノニ ワタシハナリタイ(3回目)。

…いや、やっぱりなりたくない。
「オチ」にこだわり過ぎて、人間止めるところだった(笑)。
posted by コンポ at 23:16 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

ブログの歴史13〜七夕

本当はバチッとタイムリーに更新したかったんですけど、
今色々とゴタゴタしておりましてコンディションが…。

ってことで、遅ればせながら「七夕」の話。

何かお願いしましたか?
僕は忘れてましたよ(笑)。

今回はこちら。



Music Prayer
※2006/07/07掲載記事
あるお店に入ったら、大きな笹竹があって、
お願い事を書いた短冊が、たくさん吊るしてありました。

それらを見てみると、だいたい3パターンに分けられそうです。

自分や家族の病気が治りますように。
○○と結ばれますように。
志望校に合格しますように。

健康・恋愛・受験…。
どれも大事ですよね。

僕も小さい頃、よく書いた覚えがあります。

「プロ野球選手になれますように」なんてベタで遠いお願いです。
今年、久しぶりにお願い事をしようと思います。

強く生きていけますように。

…重い?



人というのは弱いのです、すぐネガティブになるのです。
でもそれに負けては成長はないのです。

「4年前の自分よ、オレは強く生きてるぞ!」

「お前がぁ?ウソつけ〜。」
4年前の自分は今の自分にそう言うでしょう。

「…バレたか。」
そう答えてしまう今の自分(笑)。

いやいやいやいや…、強く生きてますよ。
正確には今も昔も「常に強く生きよう」としています。

これは僕が大きくなっていく永遠のテーマです。

強く生きていけるならオールオッケー。
どんな困難も乗り越えていける、そう思いません?

サウイフモノニ ワタシハナリタイ(2回目)。
posted by コンポ at 22:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

ブログの歴史12〜音楽との出会い

前回の300回目の記事で、音楽に関する話をズラっと書きました。

何といっても15年というかなり長い月日を振り返るため、
箇条書き形式で簡単に書かざるを得ませんでした。

その最初、音楽との大事なファーストコンタクトの部分で、
「ひょんなきっかけでラジオに出逢う」という内容を書きました。

その「ひょん」の部分に前のブログで触れています。
前回の補足も含めて今回はこちら。



ラジオの時間
※2006/05/13掲載記事
僕はもともとある持病から、2度手術を経験している。

1回目は中学1年の夏休み。
2回目は高校2年の夏休み。

今回は1回目の手術の時のお話を。
と言っても、別にこの病気の話をする訳ではない。

この最初の手術は、そこまで大掛かりなものではなく、
入院こそしていないが、長期の自宅療養で外出などはできない状況に置かれた。
当然、部活動に参加できるはずもない。

生まれて初めて、8月の上旬で宿題やら読書感想文を全て終わらせた。

それでも時間が余りまくった。
何にもすることがなく、9時くらいには寝床にいた。

疲れてないから寝るにも寝られない。
というか、昼間も寝ているから余計に。

そこで何となくまくら元にあったラジオを聴くことにした。
チャンネルをイジっていると、ある曲が流れてきて、そこで手が止まった。

FIELD OF VIEWの「突然」という曲である。

僕は当時、いわゆるJ−POPというものに全く興味がなかった。
が、この曲はあるCMソングだったため、聴いたことがあったのだ。

そのまま曲を聴き終わり「さぁまたチャンネル回すか。」と思った。

が、また手が止まる。
そのラジオのDJの声が、なんかハマったのだ(笑)。

女性なのだが、かわいい声だったとかそういう事ではなく、
明るく元気な口調で、時にユーモラスな内容が、
ベタな話、病気でしぼんでいた僕の気持ちを救ってくれた気がする。

それから毎日、そのラジオを聴くようになる。
歌じゃなく、そのDJの声を聴きたいという不純な動機で。

でもそのおかげで、夏休み明けの自分はヒット曲に強くなっていた。

周りの話の意味を理解できるようになった。
この頃からCDを買うようになった。

音楽との出会いはこの時だ。

そのラジオは、学生時代よりはさすがに減ったが今でもたまに聴く。
そこでたくさんの素敵な歌や歌手に出会ってきた。

もうとっくの昔に当時のDJではないけれど、僕はそのラジオが大好きである。



まず病気の話なんですけど、子供の時に2度も手術っていうと、
「コイツ大丈夫か!?」ってなりそうですけど完治してるので大丈夫です。

ラジオの話に戻ります。

「突然」という曲はですね、某清涼飲料水のCMでよく流れてたんですよね〜。
中山エミリがダチョウに必死で乗ろうとしてる中流れてたのが記憶にあります。

後藤理沙が崖から海に飛び込もうとしてるCMの時に流れてたのは、
センチメンタルバスの「Sunny Day Sunday」ですね。

同じく後藤理沙が砂漠か砂丘かなんかを走ってるCMの時に流れてたのは、
トライセラトップスの「GOING TO THE MOON」ですね。

鈴木杏が海辺でロープで遊んでるCMの時に流れてたのは、
ポルノグラフィティの「ミュージックアワー」ですね。

…もう良いですか(笑)?
一色紗英の時の織田哲郎の話もありますけど…。
posted by コンポ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ブログの歴史11〜本屋さん

この前本屋さんで立ち読みをしていたら、
横に中学生と思われる女の子2人組がいたんですよ。

アイドルグループ嵐の熱狂的ファンなのか、写真集らしき雑誌に首ったけ。

「ヤバ〜イ、この大野くん超ヤバ〜イ。」
「これ乳首透けてることない?ヤバ〜イ、エロ〜い。これ超エロ〜い。」

僕の隣で延々言ってるんですよ。

微笑ましいね、可愛いもんだね。
僕は嵐が「ヤバイくらいエロい人たち」だと知りました。

…間違った認識(笑)?



きょうのにっき
※2007/05/16掲載記事
きょう、ほんやさんでたちよみをしていました。

となりにきたおじさんが、グラビアのリア・ディゾンをみて、

「いいわぁ、これはいいわぁ。このかくどがいいわぁ。」

と、いっていました。ずーっといっていました。

おじさんよかったね、リア・ディゾンのベストアングルみつけられて。

でも、こころでおもっていることが、ぜんぶこえにでちゃってるよ。

おじさんがきになって、こうやれんのきじにしゅうちゅうできませんでした。

おしまい。



オレどんだけ本屋で立ち読みしてるんだ…。

この時の記事、何で全部ひらがなで書いたのか。
2007年っていうと、オレまだ漢字知らない時期だったかな(笑)。

ちなみに「こうやれん」って分かります?
「高野連」です。日本高等学校野球連盟。

その当時タイムリーな話題だったんですよ。
確か「特待生」の問題だったと思います。

それにしてもリア・ディゾン…。
時代を感じさせます。

「グラビア界の黒船」もお母さんになりました。
嵐もいつかお父さんになるんだね。

ヤバ〜イね、超ヤバ〜イよね。
posted by コンポ at 00:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

ブログの歴史10〜金木犀

窓を開けるときんもくせいの香り。

出ました、毎年恒例「キンモクセイ」について触れる記事。
香ったら書くと決めてまして、今日香ったので書きます。

このブログになって3度目の秋。ブログで触れるのは4回目。
なぜなら、4年前に前のブログで触れているから。



けっきょく今月大団円
※2006/08/30掲載記事
無事に今月もフィナーレを迎えることができそうです。
今日、新たに曲を書きました。目標達成です。やれやれ。

季節は秋へと移っていきますなぁ。良いですなぁ。

サンマでしょ、栗ご飯でしょ、キノコでしょ、柿とか果物もあるな。
これらをつまみに酒でも飲みに行こまい。訛るほど美味しいのです。

金木犀ね。これがテンション上がります。
あの甘い香りがたまらんがや。訛るほど良い香りなのです。

紅葉ね。鮮やかに染まった山々が美しいではないですか。
今度ドライブ行こかしゃん。訛るほど綺麗なのです。

でも、1番好きなのは曲作りね。
「芸術の秋」だから。

ハイ、こういうオチ。



タイトルの元ネタは「けっきょく南極大冒険」。
ちなみにこの1つ前の記事のタイトルは「さっきょく編曲大冒険」。
どーでもいい情報(笑)。

記事の冒頭の「目標達成」とは、「月に1曲書く」というノルマのことです。
これを5年半くらい続けてました。

今はさすがに月イチでは作れぇせん。
キンモクセイにあんまり触れとぉせん。
訛ってまった。

…ありがとうございました(くだらな過ぎる)。
posted by コンポ at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

ブログの歴史9〜ハンバーガー

久し振りにハンバーガーを食べました。

学生の時は、ファミレスかファーストフード店だったんですけどね〜。
何かあんまり行く機会がなかったんですけど、久々に食べたらおいしかったです。

今回はこの記事を。



Through or Sauce
※2006/10/02掲載記事
半年くらい前でしょうか。

ハンバーガーショップで買い物をして、
家に帰って中を開けたら、チキンナゲットのソースがないんですよ。

「スルーするのはドライブだけにしろ!!」
と、意味不明なツッコミを入れていました。

そもそも購入の際、こんなようなやり取りをしたと記憶しています。

オレ 「チキンナゲット1つ」
店員 「ソースの方は?」
オレ 「マスタードで」
店員 「現在、梅ソースもございますけどよろしかったですか?」
オレ 「あ、じゃあその梅で」
店員 「かしこまりましたー」

…かしこまれ!

あれだけ「ナゲットソース談議」に花を咲かせておきながら(笑)、それを入れ忘れるとは。
あのやり取りは何だったんですか?

それ以来、ナゲットを買った時は、
必ず中のソースを1度確認するようになりました。学習してる〜。

だから先日も、ちゃんと中身を確認して帰宅しましたよ。
まぁ家でドリンクのストローが入ってないことに気付いたんですけど。

「スルーするのはドライブだけにしろ!!」



前のブログの時は、タイトルを捻ろうとする傾向があって、
いくつか見ると分かると思うんですけど、めちゃくちゃな時が結構あるんですよね。

この時の「Through or Sauce」って意味不明でしょ…。

おそらく「True or False」から来てるんでしょう。
話の中に「ソース」も「スルー」もあったんで、強引にはめてるんですね。

またやろうかな(笑)。
posted by コンポ at 23:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

ブログの歴史8〜エイプリルフール

開きかけた桜の花も、寒さに凍えております。

「何なんだよ…。寒いのか暖かいのかハッキリしろよ!」
そんな桜の声が聞こえます。僕もそう思います。

いや、これは桜ではなく僕の思いですね(笑)。

本日はエイプリルフール。
この日は何なんでしょうか?果たしているんでしょうか?



四月馬鹿
※2007/04/01掲載記事
今日はエイプリルフールです。

「今日はウソをついても良いんだ〜。」なんて言ったところで、
“今日だけ”ウソをつくということ自体ウソなんだな。

そしてまた知らず知らずのうちに、結構騙されてるんだろうな。
自分の全く疑ってなかったことが「実は…」なんてことあるのかな。

恐い恐い、知らない方が良いこともある。
ここは素直に騙されておこう、自分のために。



「私は正直者です。」
コイツはたぶん嘘つきです。

「私は嘘つきです。」
コイツはたぶん正直者です。

ややこしや〜(古い)。
posted by コンポ at 16:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ブログの歴史7〜成人式

成人式ですね。僕にはそこそこ前の話になってしまいました。

昨日今日と僕の住む地域では、時折雪がチラついています。
そうそう、2年前の成人式の日には大雪が降ったなぁ。

久々に過去の記事から、今回はこちらを。



学校の会談
※2007/01/09掲載記事
成人式がありましたね。

今年は大雪で、さぞかし大変だったことでしょう。
僕の住んでる地域でも、かなりの雪が降りました。

男はまだ楽な格好ですが、女性の振り袖は辛そうですね。
せっかくの晴れ舞台に、寒波の野郎はしょうがないですね。

数年前の自分の成人式の写真を見てみると、
今は黒髪なのですが、当時は茶髪の兄チャンでした。

あと記憶に残ってるのが、振り袖姿でタバコをプカプカ吸ってる女子ですね。
自分が吸わないのもあるかもしれないですけど、正直「うわ〜」と思いました。
変な光景でした。

晴れ着姿の今日くらいは我慢しとけよ。
それが出来たら、そもそも吸ってないのかな。

それと、式の後に中学校に集まって、
旧友や恩師に再会するなんていう粋なイベントがありました。

振り袖姿の女子が、体育館の裏でタバコを吸う話は置いといて、
当時不良やってて、先生と衝突していたようなヤツほど、
その時には和解というか、思い出話に花を咲かせておりました。

特に迷惑かけずに、そこそこ真面目にやってたヤツは、
毎年数百人もの生徒を相手にしてる先生にとってみれば、
記憶に残ってないんですよね。それはオレのことかぇ?

「卒業式の日にプレゼントしたネクタイ返せ!」

…生まれ変わったら、学生時代はなるべく目立つ生徒になろう。
そして「ネクタイ返せ」とか言わない、器の大きな人間になろう。



最後の「先生にちゃんと覚えられてない」っていうくだり。
これが実は地味にトラウマでね…。

ややこしいんで一緒にしちゃってるんですけど、この記事本当はちょっと違うんです。

正式には成人式より2年前、高校を卒業して進路が決まったときに、
友人何人かで中学校に遊びがてら報告に行ったんですよ。

その時に中学3年の時の担任に会ったんですけど、
明らかに僕だけ誰だか分かってなさげな雰囲気なんですよ。

それで成人式後の恩師との再会のときは、それぞれの教科の先生も大勢いたんですけど、
「誰?」みたいな雰囲気になるのが怖くて、そもそも先生に話しに行かなかったんです。

同級生とのトークオンリーで、先生は遠くから眺めるだけに止めたと。
とんだ片想いですよ(笑)。

卒業式の日にプレゼントしたネクタイ返せ(成長ナシ)。
posted by コンポ at 16:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

ブログの歴史6〜蚊

毎年思うことですが、僕は夏が四季で最も嫌いなんですけど、
いざ涼しくなってくると、な〜んか寂しさを覚えるんですよね。

まず汗ばむのがイヤだ。
冷やし中華より、鍋焼きうどんが好きだ。

眠ってる時なんかに、耳元で蚊がプ〜ンなんて聞こえたらもう眠れない。
さらには車みたいな密室に潜んでた時にゃあ、…考えたくもない。



マイカーで舞う蚊
※2006/08/31掲載記事
ここんとこちょっと涼しくなってきたので、
エアコンは使わず、窓を開けて運転することも多くなってきました。

しかし、ちょっとでも停車しようもんなら、
残り少ない夏、蚊が最後の力を振り絞って車に進入してきます。

そうしたら、ねぇ?あとは想像できますよね。
二の腕の裏とか首の裏とか死角をつくのが上手いよ、ヤツらは。

まだまだ日中は暑いですから、窓を開けていて蚊の侵入を許すのはたいてい夜です。
余計に向こう有利で事が進んでしまいます。

イライラ・ムズムズが限界に達した時、蚊取り戦争の勃発です。

後部座席に逃げた蚊をやっつけようと、天井に頭を強打しようが、
バックミラーに止まった蚊を叩いて、ズレてあさっての方向映そうが、
殺るか殺られるかの大勝負なのです。

バチン、終戦です。ついに勝利したのです。
でもまだ体中に残る痒みに耐えながら、ズレたミラーを直している時、
何とも敗北感を感じるのです。

じゃあ窓を閉めてエアコンをつければいいじゃないかと言われれば、
ここ最近のガソリンの値段を考えると、その消費は最小限に抑えたいのです。
だから窓を開けるのです。だから蚊の侵入を許すのです。

そう、このコスい考えをしている地点で最初から負け試合なのです。



蚊のこともさることながら、ガソリン価格はどうなっていくの?
この時以上に価格は上がってるわけですから。

蚊から血をリッターいくらかで徴収してやろうか(笑)。
posted by コンポ at 23:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

ブログの歴史5〜桜

桜が散っていきます。僕の近所の桜も見納めです。
今年は何かと忙しく、ゆっくりと桜を眺めることが出来ないまま終わってしまいました…。

思えば、去年は何度か桜を見に行く機会に恵まれたんですよね。
とうことで、今回はその時の記事をどうぞ。



桃色に片想い
※2007/04/14掲載記事
散りぬれば 恋ふれどしるし なきものを 今日こそ桜 折らば折りてめ

散ってしまえば、後から恋しく思ってもどうにもならない。
だったらいっそのこと、今日桜を折ってしまおう。
そんな歌、…だと思う。

「気持ちは分かるけど、また来年咲くまで我慢しなさい。」

さてさて、ここ数日の強風で、近所の桜の花はほぼ散ってしまいました。
毎年桜が散るのは寂しいモンですね。

それでも今年は天候に恵まれ、十分桜を堪能しました。

突風で桜がまさに「桜吹雪」といった感じで散る様を見ました。
周りにいた人たちもみんな驚いて、その一瞬の光景を眺めていました。
写真やムービーを撮る暇もない数秒の出来事は、とても神秘的でした。

「紅白歌合戦ばりの桜吹雪だね。」と話していたら、隣にいた老夫婦に笑われました(笑)。
でもそれが大袈裟ではないくらい、凄まじい散り方でした。
素敵な景色をありがとう。

今度は街路樹のハナミズキが開花を控えています。
君と好きな人が百年続きますように。文脈関係ナッシング。



それにしても花ってエライと思いませんか?
ちゃんと毎年同じような時期に花咲かすもんなぁ。

ハナミズキも桜に喰われないように、散り終わるのを確認してるかのごとく、
4月の中旬あたりから、一斉に咲き始めますよね。

ツツジもハナミズキと相談して、満開の時期ズラしたりすればいいのにね(笑)。
posted by コンポ at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ブログの歴史4〜ウグイス

今日は良い天気でした。
外ではウグイスの鳴き声を確認できました。

実は前のブログでも、ウグイスについての記事を書いていました。
ということで、今回はこちらをどうぞ。



鳴くようぐいす
※2007/03/03掲載記事
今日、ウグイスの鳴き声が聞こえました。

思わず耳を澄ませて、何度も聞いてしまいました。
春が来るねぇ。うんうん。

ウグイスといえば「ホーホケキョ」って鳴く鳥ですよね。
でもよく聞いてみると、ちょっと違うんですよ。

「コケコッコー」が「クックドゥードゥルドゥー」のように、
人によって聞こえ方は違いますからね。

何回聞いても「ホーホホホキョコ」って聞こえるんですよ。
まぁ、そう聞こえるな程度の話だったんですけど。

ところが、これは実際そう鳴いているということが分かったんですよ。
なわばりに入ってきた雄を、威嚇する時の鳴き声なんだそうです。

何となく自分みたいに聞こえてる人でもいないかなーと、
「ホーホホホキョコ」って検索したら出てきたんです、今の説明が。

だから僕は、ちゃんとお手本通りに聞こえてたことになるんですよ。
なーんだそうなのか、ハッハッハ。ナイス音感。



今日は「ホーホケキョ」って聞こえました。

それにして毎年同じこと感じてるんだなぁ。
来年も書くかも(笑)。
posted by コンポ at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

ブログの歴史3〜名前

この前郵便局に行った時、対応してくれた局員が知り合いのお母さんで、
現状について色々と突っ込まれて、大変疲れました。

なぜ気付かれたのか。それは封筒に書かれていた僕の名前です。

「別に普通じゃねーか。」って思うでしょ?ただ僕は名字が結構特殊でしてね。
その苗字だけ見て「ひょっとして○○君?」ってなったんですよね。

ありふれた名前だったら、一瞬「おや?」と思ってもわざわざ声掛けないと思うんですよね。
そもそも深い仲の人なら、お互いのこともよく知ってる間柄だし、顔見て気付くんです。

苗字で気付く = 顔がハッキリしないくらいの知り合い = 現状を知らない = 説明

これが「面倒くさい方程式」です。
前のブログでこれについて書いたことがあるので、今日はこちらをどうぞ。



ラストネーム
※2006/08/12掲載記事
僕は名前はベタであるが、苗字はめずらしい方である。
漢字で書いても、違う読み方をされることもしばしばである。

サービスエリアの売店なんかにある、色んな名前の印鑑。
僕の苗字はほとんど見かけない。たまーにあると妙に嬉しい。

これがイヤな時。
それは病院や役所なんかに行った際に、大勢の前で苗字を呼ばれる時。

あんまり誰かに会いたくない、見られたくない時ってあるじゃないですか。
昔、通っていた病院で診察の順番が来て、待合室にアナウンスされると、
この地域でこの苗字は僕くらいなもんなので、そこで気付かれるのだ。

よく知り合い程度の友達とかその親、学校の先生なんかに会った。
そこで 「どうしたの?」 とか聞かれて、持病を説明するのがすごくイヤだった。

周りが苗字に反応してしまうのだ。

「キムラさーん」 って呼ばれて 「タクヤ」 かなとは思わなくても、
「クサナギさーん」 って呼ばれたら、何となくその人見ちゃうでしょ?

「ヤマダさーん」 って呼ばれて 「ユウ」 かなとは思わなくても、
「エビハラさーん」 って呼ばれたら、何となくその人見ちゃうでしょ?

僕は全然有名人ではないが、地元ではこれと同じようなパターンで気付かれる。
「○○」?ひょっとしてアイツかな、ってな具合に。

だから最近では名前を書く時、ケースによって偽名を書いたりする。
そして何分後かに呼ばれた時、自分と気付かずスルーする。



ちなみに両親が離婚して、仮に名字が変わったとしてもこれは解消されません。
母親の旧姓も結構特殊なんですよね。
posted by コンポ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

ブログの歴史2〜101回目

前回の記事が100回目だということは、今回は101回目です。そりゃそうだ。

前のブログでは、最終的に150くらいの記事を書きました。
当然のことながら、前のブログでも101回目はあったわけで。

ちょうど1年くらい前なんですよね。そこを通過したの。
ということで、約1年前、101回目の記事をどうぞ。



101回目のプロローグ
※2007/01/18掲載記事
プロローグとは。
無産者。賃金労働者。貧乏人。

あ、間違えた。これは隣の 「プロレタリア」 だった。

気を取り直してプロローグとは。
(戯曲・音楽などで)前置きとして全体の進行を予告し、暗示する内容を持った部分。

とあります。
序奏=イントロダクション。イントロか。

イントロって大事ですよね。「掴み」の部分とも言える訳で。
イントロを聴くだけで、気分が高揚する曲ってありますよね。

小さい頃、まだ音楽に無頓着だった頃。
「愛は勝つ」 のイントロを聴くと 「あっ!」 っと思ったモンです。
人を惹きつけるイントロって、武器ですよねー。

そう思ってるワタクシは、当然イントロ作りに燃えます。
これでも時間を掛けて、何回も修正を繰り返して完成させてるんですよ。
皆さんには、どう聴こえているのでしょうか。

人を惹きつけるイントロメーカーになりたいな。
そしてプロレタリアを卒業し、ブルジョアになりたいな。



最近はイントロ作りにあんまり燃えてないわけですけども(笑)。
当時と比べると音に厚みは出てきたんじゃないかと思ってはいるのですが。

うん、ブルジョアになりたい…。
posted by コンポ at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

ブログの歴史1〜はじめに

6月から始めたこのブログですが、それ以前も別のブログをしておりました。

このブログの方が、これでもかなりマジメにやっております。
前はHPを持っていて、そこがメインで音源を公開していて、
あくまでブログは「オマケ」だったから。

だから記事のタイトルから文章まで遊んでました。というかテキトーでした。
記念に今日はちょうど1年前の記事をどうぞ。



マロン・ビネガー・数学
※2006/12/17掲載記事
12月に入ると、クリスマスムードが高まってきます。

駅前なんかが、キラキラし始めます。
カーネルサンダーがサンタの格好をし始めます。

同時に、一般の民家もキラキラしてるとこあるでしょ?

エライ凝った電飾の家とかもあるじゃないですか。
この時期にせっせと電球やらをセットして、
毎晩スイッチ入れてチカチカさせて、また切ってをエブリデイ…。

ご苦労様です。

あれって基本的に外のデコレーションでしょ。
家の中からはほとんど分からないですよね。
遠くから見て、何かの形に光ってたりするわけで。

周りの人へのサービスなんですかね。気ぃ回るの〜。
電気代気にして、こたつの温度調節する自分の小ささときたら…。
首回るようになったら、気も回すからね。

高校・大学とそれなりの距離を自転車利用してましたから、
この家は毎年凄いとか、こっちの家のツリーは高いとか、
地元のクリスマスデコ事情に詳しいのです(笑)。

今年はやってないな、子供が大きくなったからかな。
家庭が冷えてきちゃってるのかな。
経済的理由かな、まさかお父さん失業したのかな。

あそこの家が心配です。



ちなみにこの家、今年もやってません。
今年はこたつだけじゃなく、灯油が高くてストーブも入れれません。

後日談を追加して、ネタに困ったらたまにこういうのやるよ。
posted by コンポ at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>前ブログ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする