トピックス
2011/05/07
合作曲「ゲンキデルメロディ」イラスト付きで再アップしました。
2011/01/03
合作曲「マイセルフ」アップしました (※イラストが付きました)。
2010/08/23
自作曲「忘れ唄」アップしました。

「着うた」配信始めました。
パソコン : http://www.itadaki.ne.jp/profile/profile.php?ao_code=1091
ケータイ : http://www.itadaki.ne.jp/mobile/php/list01.php?ao_code=1091

新人アーティスト発掘サイト「ミュージックもん」にて、
「落葉のうた」「ライフ」「カワラズデイズ」「ソラウタ」が公開されました。

2007年06月22日

「さよならフレンド」−歌詞について

季節はずれも甚だしい曲ですが(笑)。
過去に公開していた曲を、改めて公開し直していますのでご了承くださいませ。

小学生の頃のお話です。
仲の良かった友達が転校しちゃったんです。男の子です。

歌詞の中に「じゃれ合う」という表現が2回出てきますが、
男同士で気持ち悪いですか? …はい、気持ち悪いです。
いや、それくらい仲良かったんですって。ホント毎日遊んでました。

これは悲しいことなんですが、当たり前のことって当たり前なんですよ。
その幸せさ、ありがたさを感じることってなかなかできない。
友達でも身内でも恋人でもペットでも。大切な人が急にいなくなったら…。

ちょっと指をケガして包帯まいて3日使えなくなるだけで、すごく不自由に感じません?
「いやー今日も指5本あるし、ちゃんと動くぞ、ありがとー」
なんて毎日感謝してないですよね。普通の人には当たり前のことだから。

僕もそいつが居ることが、それまではごくごく当たり前のことだったんですね。
離れてみて初めて痛感しましたもん、幸せだったってことを。
今まで学校行けば毎日会えたヤツがいないんだから。

彼とはその後もしばらくは定期的に電話したり、手紙書いたりしてました。
それもいつの間にかなくなりましたねぇ。
それは僕と彼との仲がその程度だったとかそういうことではないんです。
それぞれが新しい道を歩み始めた証拠なんです。

今年もまた、別々の地で桜の木を眺めてるんだろう。


posted by コンポ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 曲制作話>歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック